ザガーロの通販比較

ザガーロの通販価格を比較|最安値で購入できるジェネリックは?

ザガーロの通販価格を比較!最安値のジェネリックは?

ザガーロは、有効成分としてデュタステリドを配合しているAGA治療薬です。GSK(グラクソ・スミスクライン)社から製造販売されています。

デュタステリドは、プロペシアに配合されているフィナステリドよりも強力な作用を有することで知られています。今までプロペシアが効かなかった人でも、薄毛改善効果が期待できます。
ザガーロの購入方法は、病院処方もしくは海外からの通販購入となります。

通販でザガーロを購入する場合には、同じ有効成分を配合した別の薬を購入することになります。ザガーロは日本国内でのみ使われている薬です。海外通販では販売されていません。

プロペシニャ
プロペシニャ
なんで前立腺肥大症の薬の有効成分がザガーロと同じなんだニャ?
カミハエール博士
カミハエール博士
前立腺肥大症もAGAも原因には男性ホルモン(DHT)が関わっておるからの。デュタステリドは両方の治療に使われているんじゃ。

通販で購入できるザガーロと同じデュタステリドを配合している薬としては、アボダートが有名です。アボダートは前立腺肥大症の治療薬として発売されていますが、有効成分はザガーロと同じです。通販で購入する場合には、アボダートもしくはそのジェネリックを選ぶことになります。

通販を利用することで、病院処方よりも大幅に安く薬を購入できます。効果自体に差はありませんので、治療費を節約する目的で病院処方から通販に切り替える人が多いです。

通販で買えるザガーロのリスト

商品名 デュプロスト デュタス アボダート
値段 1,680円 4,880円 6,480円
1錠あたり 168円 163円 216円
特徴 製造元がフィンペシアと同じ 1錠あたりの価格が最安値 先発薬
購入 購入 購入

先発薬であるアボダートは、他の2薬に比べると多少割高になる印象です。とはいえ、通院してザガーロを処方してもらった場合、1ヶ月にかかる費用は10,000円となります。病院処方に比べれば、アボダートにしてもだいぶ安くなります。

デュタスの価格と特徴

  お薬なび ベストケンコー あんしん通販マート 薬の通販オンライン
1ヶ月 3,150円 取り扱いなし 4,880円 4,880円
2ヶ月 6,300円 取り扱いなし 8,101円 7,808円
3ヶ月 15,120円 取り扱いなし 11,126円 10,980円
1錠最安値 84円 109円 107円
購入 購入 購入 購入

デュタスは、インドのドクターレッディースラボラトリーズ(Dr. Reddy’s Laboratories)から製造販売されているAGA治療薬です。

デュタスの特徴は、少量から購入できる点です。他のザガーロのジェネリックの多くが100錠単位で販売しているのに対して、デュタスは30錠単位で販売されています。入数が少ない分、1箱あたりの単価が安くなっていますので、デュタステリド製剤を少量で試してみたい人におススメです。

アボダートの価格と特徴

  お薬なび ベストケンコー あんしん通販マート 薬の通販オンライン
1ヶ月 4,500円 4,388円 6,480円 5,980円
2ヶ月 8,100円 取り扱いなし 11,794円 10,764円
3ヶ月 10,800円 8,028円 16,991円 15,608円
1錠最安値 120円 69円 179円 161円
購入リンク 購入 購入 購入 購入

アボダートは、イギリスのGSK(グラクソスミスクライン)社より、前立腺肥大症治療薬として開発された新薬です。韓国ではアボダートという名前でAGA治療薬として承認されています。

日本国内ではアボルブという名前で販売されています。含有されている有効成分はザガーロと同じデュタステリドであり、AGA治療に用いることができます。

販売国により薬品名が異なることがありますが、アボダート(GSK社のデュタステリド製剤)は世界100ヵ国以上で承認されています。

アボダートについて詳しく見る

デュプロストの価格と特徴

  お薬なび ベストケンコー あんしん通販マート 薬の通販オンライン
100錠 9,000円 10,145円 9,980円 9,980円
200錠 16,200円 18,212円 取り扱いなし 15,968円
300錠 21,600円 25,728円 取り扱いなし 取り扱いなし
1錠最安値 72円 85円 99円 66円
購入 購入 購入 購入 購入

デュプロストは、インドのシプラ(Cipla)社より発売されているザガーロのジェネリックです。
1箱あたりの入数が100錠と多めですので、長期的な治療を見越している人におススメです。価格を1錠ずつに換算した場合の費用対効果が高くなっていますので、AGA治療費の節約にも役立ちます。

デュプロストを詳しく見る

プロペシアとザガーロは何が違う?

 

プロペシアは世界で初めてAGA治療薬として承認を受けた内服薬(飲み薬)です。日本で処方が開始されたのは2005年からです。
ザガーロが日本で処方されるようになったのは、ちょうど10年後にあたる2015年からになります。

いずれも作用機序は同じです。AGAの原因となる悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)を生成する5α-還元酵素を阻害します。

プロペシニャ
プロペシニャ
両方ともAGAの原因を作らせないようにする薬ってことは分かったけど、じゃあ一体にゃにが違うっていうのさ?
カミハエール博士
カミハエール博士
ザガーロとプロペシアで異なるのは、5α-還元酵素に対して作用する”型”じゃ。

5α-還元酵素には、Ⅰ型およびⅡ型といった2種類の型があります。
このうちプロペシアの有効成分フィナステリドが作用するのはⅡ型のみです。対してザガーロの有効成分デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方に作用します。

ザガーロ( デュタステリド ) プロペシア(フィナステリド)
Ⅰ型およびⅡ型に作用 Ⅱ型のみに作用

つまり、ザガーロの方がより広範囲に作用するということです。
プロペシアを使っても効果が見られなかった人は、AGAの原因として、5α-還元酵素のⅠ型が影響する割合が高かった可能性が考えられます。そういったケースでは、プロペシアからザガーロに切り替えることで薄毛に改善が見られることもあります。

プロペシアの最安値比較はこちら

医師はザガーロを処方してくれない?

ザガーロは、日本でAGA治療への適応が承認されている薬です。薄毛外来を行っているクリニックに行けば処方してもらえます。ですが、中にはプロペシアは処方するけど、ザガーロの処方はしたがらない医師もいます。

医師がザガーロを避ける理由は、デュタステリドの半減期の長さにあります。デュタステリドは、成分が身体から抜けるまでにかかる時間が長く、副作用が生じやすくなります。実際に副作用の報告数はザガーロの方が多いことから、安全性を重視する医師は積極的にプロペシアを推奨します。

以上の理由から、AGA治療薬としてデュタステリドを用いているのは日本と韓国だけです。

カミハエール博士
カミハエール博士
日本でザガーロが承認される以前から、韓国ではアボダートがAGA治療薬として用いられていたんじゃ。

ザガーロでも初期脱毛が起こります

初期脱毛とは、AGA治療薬を用いた治療の初期に一時的に抜け毛が増える現象のことです。プロペシアやミノキシジルで確認されていますが、ザガーロでも同様の初期脱毛が生じます。

とはいえ初期脱毛を恐れることはありません。治療によって新しい髪の毛が誕生する過程で、古い髪の毛が抜け落ちているに過ぎません。

初期脱毛によって、弱々しい髪の毛が抜けた後には、太くて丈夫な髪の毛が生えてきます。言うならば初期脱毛は「効果の証」でもありますので、何も心配することはありません。

プロペシアを服用したら抜け毛が増えた!初期脱毛のお話

ザガーロの方が若干高価です

プロペシアとザガーロでは、治療にかかる費用の相場に差があります。以下は、病院で処方されるプロペシアとザガーロの料金の相場です。

  • プロペシア平均:8,000円
  • ザガーロ平均:10,000円

これらはあくまで相場ですが、ほとんどの場合、ザガーロの方が料金が高くなります。
またプロペシアではジェネリックを処方してくれる場合があるので、もう少し値段が抑えられることもあります。ですが、ザガーロでは国内で承認されているジェネリックがありませんので、これ以上安くなりません。

ザガーロの通販購入が向いている人

通販を利用してザガーロを購入することは、必ずしも全ての人に適しているわけではありません。ザガーロの通販購入が向いている人としては、以下が挙げられます。

ザガーロを問題なく使った経験がある

通販はザガーロの服用に慣れている人におススメです。中にはザガーロの有効成分デュタステリドが、体に合わないという人もいるかと思います。飲んでいて副作用と思わしき不調が出た場合、通院していないと、治療の継続が可能なのかすぐ医師に相談することができません。

以前に病院でザガーロを処方された経験があり、問題なく使用できていたのであれば、通販にチャレンジしてみても良いかと思います。とはいえ、少しでも異変を感じた場合には、すぐに病院を受診しましょう。

カミハエール博士
カミハエール博士
ザガーロはプロペシアよりも副作用が出やすいとされておるからの。油断は禁物じゃ。

プロペシアで改善が見込めていない

AGAの原因物質を抑制する効果は、プロペシアよりもザガーロの方が強力です。実際にプロペシアが効かなかった場合でも、ザガーロに切り替えることで薄毛に改善が見られることもあります。

ただしザガーロにせよプロペシアにせよ即効性がある薬ではありません。プロペシアの効き目を判断するには、最低でも半年間の治療継続が必要です。治療を半年以上続けても効果が見られなかった場合には、ザガーロへの変更を検討した方が良いかもしれません。

通院にかける費用や時間が無い

病院でザガーロを処方してもらう場合、プロペシア等のフィナステリド製剤と比べて、治療にかかる費用が割高になります。日本ではザガーロのジェネリックが販売されていませんので、薬代だけでも結構な出費です。それに加えて、病院では初診料や再診料、処方料もかかってきます。

通院には時間や手間もかかります。また一度に処方できるザガーロの数には限りがありますので、通院は一定の頻度で続けなくてはなりません。通院の時間が取れなくて、薬を切らしてしまい、治療を挫折してしまう人もいます。

通販では、スマホから注文できますので通院の手間がかかりません。診察料などの余計な出費もありませんので、お金と時間を節約できます。

プロペシニャ
プロペシニャ
通販ならお金もかからないし、通院の面倒くささも無いから、ずーっと続けやすいってことだニャ。

ザガーロの効果と副作用、飲み方における注意

ザガーロには、AGA(男性型脱毛症)による薄毛の進行を予防する効果があります。1日1回の服用を長期的に継続することで、初めて効き目が現れます。

ザガーロの有効成分であるデュタステリドは、AGAの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑えます。DHTの生成には5α-還元酵素という物質が不可欠です。デュタステリドは5α-還元酵素を阻害することにより、生成されるDHTの量を減少させています。
ザガーロの服用により、AGAを引き起こすDHTが少なくなることで、結果的に薄毛が改善されていきます。

ザガーロはプロペシアと比べて、DHTの生成を抑制する働きが強い為、AGAに対してより高い有効性が期待できます。
効き目が強い反面、副作用のリスクも多少高くなっている点は留意しておくべきでしょう。

飲み始めてから効き始めるまでの期間は?

他のAGA治療薬と同様、ザガーロも即効性の高い薬ではありません。効果を実感するのは、継続的な服用が必要です。

飲み始めたらピタッと抜け毛が止まったり、増毛が見られたりといった効果はありません。乱れたヘアサイクルを正常化させることで、徐々に丈夫な髪への生まれ変わりを促していきますので、薄毛の改善までにはどうしても時間がかかるのです。

カミハエール博士
カミハエール博士
ザガーロの効き目を判断するには、最低でも半年間の継続が必要じゃ。
プロペシニャ
プロペシニャ
1~2ヶ月とかで挫折しちゃうと、効果があったのか無かったのかもよく分からないってことだニャ。

ザガーロを「通販購入」と「病院処方」で比較

冒頭でも述べましたが、ザガーロを入手する方法には、通販購入と病院処方の二通りあります。それぞれでかかる費用や、安全性を比較してみましょう。

ザガーロの値段で比較

通販で購入できる「アボダート」の値段と比較してみました。

通販のザガーロの値段 病院のザガーロの値段
30錠 4,500円
1錠あたり150円
30錠 1万円
1錠あたり333円

通販で購入した場合、ザガーロの値段は病院処方の半額以下になります。病院処方では薬代に加えて診察料や初診料、再診料、検査費用などがかかってきますので、実際にはさらに費用がかさみます。

以上のことから、値段だけで比較した場合には、通販でザガーロ(アボダート)を購入した方が大幅にお得になります。新薬のアボダートで比較しましたが、アボダートのジェネリックを購入することでさらにコストを抑えることができます。

ザガーロの安全性で比較

病院で処方されるザガーロと、通販で購入できるザガーロ(アボダート)は、いずれもGSK( グラクソスミスクライン)社 から販売されている製品です。同じ会社から発売されている同じ有効成分の薬ですので、薬自体の安全性に差はありません。

とはいえ、安全性を重視するならば、やはり病院で処方してもらった方が良いでしょう。病院では薬の処方をする前に血液検査などを行って、異常がないか等を調べてくれる場合もあります。

服用を始めてから何らかの不調が現れた場合も病院処方であればすぐ医師に相談することもできます。ザガーロの使用が初めてであれば、まずは病院で処方してもらうのが無難でしょう。

病院ではザガーロがない場合もあります

ザガーロは、薄毛外来を行っているクリニックであっても、必ずしも取り扱いがある薬ではありません。ザガーロの処方に対して消極的な意見を持っている医師も少なからずいます。

ザガーロの処方を希望する場合は、必ず事前に調べたうえで病院を受診しましょう。大手の男性専門クリニックでは、ホームページに処方薬の種類が掲載されている場合が多いです。

通販のザガーロに寄せられた口コミ

通販サイトに投稿されていたザガーロ(アボダート)に関する口コミを紹介します。実際に通販でザガーロを購入した人のリアルな感想です。

名前が違うけどザガーロと同じで安い

アボルブの噂を聞いてかれこれ一年弱アボルブを使ってる プロペシアと比べても高くないから使い続けられてる 目立った副作用らしきものは特に感じてないけれど性欲が衰えたかな でもそれは歳のせいかもれいないけれどね ずうっとミリ単位の短髪だけれど去年より明らかに本数は増えてるのは確か 最近ネットで見たザガーロ、まさしくこれだね アボルブやらアボダートなら名前がいろいろあるみたいだけれど国によって違うとのこと

引用:https://stopsoftwarepatents.org/cat-12/pro-120/rev-1

お買い得でオススメ!

今回は7ヶ月分を購入しました、以前は病院でプロペシアを処方してもらい、 1ヵ月分(30錠)7,500円の出費でした、医者の勧めによりにザガーロに替えたら1ヵ月分(30錠) 1万2,000円の高額出費になり、続けていけないので、あんしん通販マートさんの、こちらの商品を 3ヶ月分3シートを購入しました、今回はその3ヶ月分がなくなりお買い得の7ヶ月分にしました、私には、さほど大きな副作用が無かったので今回はお得な7ヶ月分を購入しました。3ヶ月使って副作用がない方はこちらの7シートの7ヶ月分を買った方がお得だと思います。

引用:https://stopsoftwarepatents.org/cat-12/pro-85/rev-1

金銭的に有りがたく効果も問題ありません。

薄毛が目立つので有名クリックに行ったところ、ザガーロセットが年間約50万でした、3ヶ月使用で効果がありみるみる改善しましたが、値段的に安いプロペシアに変更したが抜け毛が増え、ザガーロに変更するか迷うところこのサイトを見てアボタ-ドを購入しました、金額的に非常に有りがたく効果も問題ありません。

引用:https://www.bestkenko.com/products/%E3%82%A2%E3%83%9C%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%88#tabs

…などといったように、おおむね好意的な感想が多く見られました。非常に多くの感想が投稿されていますので、通販でザガーロを購入してる人はかなり多いと思われます。

長期的な治療の継続には通販の方が向いている

ザガーロを用いた薄毛治療は、継続しなければ効果がありません。効果が出るまで最低半年、半年以降も丈夫な髪を保つ為には、半永久的に治療を続ける必要があります。

ザガーロを病院で処方してもらう場合、定期的な通院が必要になります。高額な薬代に加えて、診察料などもかかってきます。
通販では通院の手間や、薬代以外の費用がかかりません。安価なジェネリックも購入できますので、長期的に続けやすいメリットがあります。

あんしん通販マートでザガーロを見てみる

ミノキシジルの併用で抑制&発毛効果

ザガーロに配合されたデュタステリドは、薄毛の進行を防ぐ効果に優れた薬です。新たな髪の毛の誕生を促進する発毛効果に優れているのは、ミノキシジルが配合された薬です。これらを組み合わせて用いることで、抜け毛予防と発毛促進のダブル効果が得られます。

ザガーロとミノキシジルを組み合わせる方法は、最も高い効果が期待できるAGA治療といえます。ザガーロの購入を考えている人は、ミノキシジルとの同時購入も視野に入れて検討してみてはいかがでしょうか。